製品情報:D.M Powder

【環境衛生制御資材・土壌改良資材】D.M Powder

芹澤微生物研究所
商品名 D.M Powder(ディ・エム・パウダー)
成分 (%) 十和田石(緑色凝灰岩)微細粉:90% (SiO2:71.41, Al2O3:13.06, Fe2O3:3.61, K2O:2.57, CaO:1.22, Na2O:3.50, MgO:1.22, P2O5:0.07) 分散剤(食品添加物):10%
性状 淡緑色凝灰岩を主とする微細粉(粒径 1~80μ 5μpeak)
使用期限 特に定めはありませんが、長期間、屋外等で、直射日光に晒された場合、或いは、 水濡れの場合は、商品が酸化、或いは劣化する場合があります。
保管 25度以下の直射日光が当たらず、水濡れの恐れの無い風通しの良い暗所。
重量 1kg.袋 x10 袋/化粧箱梱包(10kg.NET)

特徴

  • 主成分は、十和田石採掘場より切り出した、天然の十和田石(緑色凝灰岩)を研磨した沈殿物を自然乾燥させた微細粉です。助剤の分散剤は、食品添加物として認められている安全な天然成分です。
  • 鶏舎の環境衛生制御資材として
    1. 十和田石がダニの関節に入り込み、ダニの動きを弱めて駆除(制御)します。
    2. ダニの被害による産卵率の低下を改善することが期待できます。
    3. ダニによる鶏卵の汚れを抑えることが期待できます。
    4. D.M Powderは、殺虫剤に代わる安全な環境制御製品です。
  • 十和田石の約5µの微細粉が、ダニ類等の脚の付け根(附足)に入り込み、外部骨格関節の動きを止め、身動きを出来なくさせ、最終的にダニを死に至らしめます。
  • 十和田石微細粉の電子顕微鏡写真
仕様書のダウンロードはこちら(PDF) MSDSのダウンロードはこちら(PDF)